いつも頭に問題を

競技プログラミング中心で思ったことを書いてく

CODE THANKS FESTIVAL 2017参加記

行ってきました、どうぞよろしくお願いします
コンテスト内容も言及しますがいつも通り時系列にやっていきます

参加まで

5月ごろだったか記憶が曖昧だがodan氏が大学へ来たことがあった
彼はその時CODE FESTIVALのTシャツを着ていて、デカデカとよくわからないグラフが描かれていてかっこよかった
Yazaten氏もおり、学生しか出れないことや、むしろ出やすいコンテストだとかそんな話をしていた
まだまだ競プロ始めたてで何もわからなかったが、とりあえず出たいなあと思っていた

予選AはJAG夏合宿中に参加し、絶望を感じた
本戦どころかTHANKSさえ行ける気がしなかったし、あまり予選に出る気も起きなくなってしまった
しかしその頃からICPCまでに青コーダーになるという別の目標を立てていたため、予選はレート上げに最適だった
予選Cでは早解き力を生かしてレートを大きく上げた
これが奇跡的にTHANKS参加権を獲得していた
嬉しいような複雑な気持ちだったけど日に日にうれしさが増していくのであった

前日

東京

前泊が許されたので、早起きして新幹線で東京へ
駅のホームで佇んでいると後ろから肩を叩かれ変な声が出た
Yazaten氏だった、車両がは違ったが同じ新幹線だった
社内では噂のtouristじゃんけんのアップデートを行っていた
そろそろ怒られてもおかしくない


東京へ着くと、同学のきりん氏と合流、3人で昼食へ
良かった、これは美味しい、美味しい、どうかなと思ったけど、美味しい、美味しかったよ
www.nicovideo.jp
解散してホテルにチェックイン、リクルート様ありがとう、リクルート様ありがとうコンテストって感じ

ボドゲ会1

荷物を置いて品川へ
駅でTIke氏と竹雄氏と合流しファミレスでも行くかーって感じになる
小粋な旅(ただの遠回り)をしてファミレスへ、僕は昼ごはん直後だったのでパフェを食べました
力強い💪💪💪


店内で待っているとこうき氏、つたじろう氏とも合流、食事を済ませてフェリン氏と合流しカラオケでボドゲ会を始めた
やったゲームはNot My Fault! ~俺のせいじゃない!~(蔦さんが買って来てくれた)とインサイダーゲーム(フェリン氏持参)です
僕は7個ほど持って行ってたけど色んな都合で出来なかった
感想としてはNot My Fault!は一手が重い、始めたてだからかわからないが数字が想像より大きいことが多く、もう数戦すると裏をかいたりし始めるのかなと思った
インサイダーゲームは僕が悪かった💪
退店後、ふーらくたる氏と合流、晩御飯へ
ポルチーニおいちかった>

ホテル

ホテルに宿泊勢で戻ると、すぐに外へ出て、ドクペマックスコーヒーと明日の朝食を買った
マックスコーヒーは甘すぎて凄かった
アパホテルの漫画があったので読んだけど、まあ感想は控えさせていただきます

ボドゲ会2

ホテルで宿泊勢で続きをやるぞやるぞやるぞおいおいおいつりーわん
と言う話になっていたつたj
ということでつたじろう氏と竹雄氏とギャンブラーギャンブルをプレイ、なかなかに受けた
他者心理を読むゲームでセオリーは少ないと思っていたが勝ってしまいア
その後treeone氏が僕の通知欄を壊しながらやって来て一緒にラブレターをやった
Tなんとかさんがやりたいといっていたものをプレイしました!
こうき氏、Yazaten氏も集まって来てみんなでクーをした
寝坊が怖い時間辺りで解散しました

当日

開場まで

余裕の起床をした
まさかTLEするような人がいるなんて思えない><
TIke氏がいつ来るのみたいなメッセージをくれたのでウッキウキで向かった
開場最寄り駅で合流し向かうと、20分前くらいに着いて開場横の休憩スペースでたむろしている競プロ勢っぽい人が声をかけてくれたので一緒に開場まで待つ

この文章会場と開場が入り乱れていていいですね
しばらくするとちょくだいさんがやって来てアイドルっぷりを発揮していて凄かった
開場したので並んで名札受け取って交通費やら誓約書やらやってTシャツゲット
早速着ましたが意外と着ない人もいるんだなあって
前日会った方や、minami氏、ツカサ氏、りか氏、隣の席の馬氏らに話しかけたりしていた
コンテストは1800点取るとパーカーがもらえるみたいなので軽く絶望を感じたが、最後まで戦うぞと決意
Yazaten氏がやって来て、500点を解けばもらえるし、解けるよと励ましてくれた

コンテスト

CODE THANKS FESTIVAL 2017 - CODE THANKS FESTIVAL 2017 | AtCoder

A問題
風船が見えたためFA賞だと思って問題文で雰囲気を感じ取りコンパイルもせず投げたら通った
全然FAじゃなかった・。・v
問題文とか覚えておらず

B問題
開いてしばらく焦った
変な実装とかをしていたが、後ろから区間を決めて回文かどうか判定してmaxを取ればいいことが分かった
文字列をくっつける処理とかが苦手なので添え字を頑張って動かした
なんとかAC

C問題
開いてしばらく上昇量をグラフにして交点を求めていくかとか思っていたが無謀そう
priority_queueを以前一度だけ使ったことあるので、計算量覚えてないけど多分それだろうと思った
しかし2値を扱えるか知らなかったのでググって出てきたのを必死で真似して実装
オーバーフローに悩みながらもなんとかAC、今までの成果が出た問題って感じで嬉しかった

D問題
これは解説をじっくり読めばいいと思うの
全探索を色々やろうとして絶妙に通らずWAを連発
これがダメならgcdを使うんだろうと思ったのでgcdの使いどころを探しながらサンプルと自分で作ったケースをにらめっこした
すると法則が降ってきたのでえいAC

E問題
意味が分からない
双子の問題を思い出した
sist8.com
これの答えみたいな感じで頑張れば実は何か出来るんじゃないかなって
ちょくだいさんが解説で「そんなものはいりましぇ~~~んwww」
みたいな感じでとても辛い時間を過ごした
もちろん解けなかったさ

F問題
問題を見るにDPするんだろうと思った
しかし10^5*10^5必要でメモリは配列使いまわしで出来るけど計算量が無理だった
制約も不明で、これを使うんだろうなあとは気付いていたけどわからなかった
ので、排他的論理和の性質を必死でググって何か得るものはないか考えていた
方向性は間違ってなかったみたいで、思いっきり排他的論理和の性質利用して計算量落としててふえーん
フェーン現象
WA
いいえ

G問題
UFするまでもない、深さ優先探索してやるぜ
しかしわからないのでWFしてやるぜ
タイムオーバーだ!

H問題
読んだだけ
速読のプロ

ABCDの4完でした
パーカーまでは2問届かず、普段より難易度難しいように感じてしまったが、解けなかったことに変わりはない
来年がラストチャンスなので精進するぞと誓った

懇親タイム

CONNECTION HUNTでは、「touristに勝てる日が来ると思いますか?」という質問をさせていただいた

集団で喋ってるところへtouristじゃんけんを持って行ってプレイし書いてもらう変な人間役をやっていると50マスFAした
景品はトートバックとタンブラーで迷ったが、引きこもりのため毎日使えるタンブラーを選んだ

結果はこんな感じでした


その後いろんな方と談笑しながらおいしいぽしゅしなどを頂きました
ぽしゅしです


おまけにじゃんけんは

奇遇にも帰りの新幹線がYazaten氏TM氏と同じなため一緒にホームでお話ししました
TM氏とはまた会う機会があるためとても楽しみ
帰りの新幹線ではシンカンセンスゴクカタイアイスを購入してもしゃもしゃしてました
コンテストが楽しくて自大でも開きたいと思って問題案を考えていたけど難しくて辛いなあと思っていたら奈良に帰ってました
日が変わって数十分で帰宅し僕のこどふぇすが終わりました
楽しかった、来年はパーカー着て帰るぞ、おわり