いつも頭に問題を

競技プログラミング中心で思ったことを書いてく

連続ACを8か月続けた感想

はじめに

adventar.org
4日目の記事です
自分が長けているといえばこれくらいしかテーマが無かったため連続ACについて書きます

f:id:ratetion:20171203185740j:plain
AtCoder Problems

2017/4/8にABC58に出たところから連続ACを本日まで続け、今日でちょうど8か月になりました
単純に良かったことと良くなかったことを書きます

良かったこと

  • 毎日最低でも1問は解けるため萎えない
  • 頑張ってなくてもみんな褒めてくれる
  • モチベーションを保ちやすい
  • 日が変わったら解いているので習慣が出来た

良くなかったこと

  • 簡単な問題ばかりに手を伸ばしてしまう、意外と簡単な問題が尽きない
  • AtCoderでしか解かなくなる
  • 解ける問題が減るため1日1問しか解かなくなる
  • 遠出しても何があろうと解かないといけないので、特にネット環境が無い時のスマホコーディングなどが辛い

感想

続けてよかったとは思いますがデメリットも目立つ結果になったと思います
今後続けていくかはわかりませんがもっと別の目標に焦点を当てたい気持ちがあるので気が付いたら切れてるかもしれません
始めたての頃は連続ACの存在を知らずとも勝手に連続ACが生えていたため、そういう場合ではなく、モチベーションが保ちにくくなる時にやると意味があるのかもしれないなと思いました

まとめ

連続ACは勝手に生える