いつも頭に問題を

競技プログラミング中心で思ったことを書いてく

硬派パズル,the Sequence [2]の紹介

はじめに

この記事は「プログラマーにオススメしたいゲーム紹介 Advent Calendar 2018 - Adventar」の18日目です.
なんか最近スマホゲーとノベルゲーくらいしかやってないのでスマホゲーで面白かったパズルを紹介します.
似たようなものがsteamに転がってた記憶があるのでそっちやった人には物足りないかもしれないけど後半の難易度は凄まじいのでそう言う方にも是非

概要

iOS版,Android版があります.

the Sequence [2]

the Sequence [2]

  • Maxim Urusov
  • ゲーム
  • ¥240
play.google.com


値段は240円(iOS),220円(Android)です,僕のご飯3食分です.
因みに[2]と言うだけあって1もあります.

[the Sequence]

[the Sequence]

  • Maxim Urusov
  • ゲーム
  • ¥240
play.google.com

1では4方向だったのが2では6方向になってます,なにがやねん.

ルール

すごく基本的なルールとして,ユニットをゴールへ5回運ぶことが要求されます,簡単ですね.
f:id:ratetion:20181217003317p:plain
こんな感じの画面です,このゴールとユニットの周辺の何もないマスにシーケンスを配置してゴールまでユニットを運ぶのが目的となります.
5個運ばないといけないので注意が必要です.
f:id:ratetion:20181217003441p:plain
シーケンスはこんな感じで好きな数使えます,後半にいくにつれてシーケンスの種類が増えていきます,とりあえず置いて見ましょう.
f:id:ratetion:20181217003544p:plain
置きました,このシーケンスは矢印の方向に1マスユニットまたはシーケンスを押す効果があります.
置いた順,又は設定した順にシーケンスが動作して,壁にユニットをぶつけたりして動作不可能になるまで動作し続けます.
なのでこの場合はこの画像がこのままクリアとなります.
またどのシーケンスも押す,引くの切り替え等が可能で,1マス引く効果を持たせることもできます.
f:id:ratetion:20181217003737p:plain
基本ルールはこれだけです,シーケンスには他矢印の列に乗っているユニット,シーケンスを全て押し引きする,シーケンスの周辺を回す,シーケンスそのものの向きを回す,シーケンスの押し引きパターンを入れ替えるなどがあります.
全部で100ステージあるらしくて,僕は80ステージくらいで詰んでます.

序盤の例題

1問だけここで解いて見ます.
ネタバレになるのでここまでの僕の素晴らしい解説で書いたくなってしまった人はこの記事をツイートしてついでに星もつけて,そのあとブラウザバックして購入してきてください.

他にももう少しギミックがあるんですが,ここで解説した内容だけで解ける問題を選びました.
f:id:ratetion:20181217004136p:plain


解説

まずはじめに下のユニットを動かさないと始まりません,とりあえず下のユニットに対して引きます.
f:id:ratetion:20181217004436p:plain
これを動作させるとこうなります.
f:id:ratetion:20181217004759p:plain
今置いたシーケンスが邪魔になるので退けます,左下から押します.
f:id:ratetion:20181217004902p:plainf:id:ratetion:20181217004913p:plain
これでまた上に引っ張れるようになったのであとはゴールへ運んで,動かした1のシーケンスを戻してやればクリア.
f:id:ratetion:20181217005026p:plain
1個目のユニットをゴールまで動かしたあと,初期状態に戻っているのでこのまま動かせば5個同じように運べるのでクリアです.

これはステージ15とかなんですが,シーケンスが押せるみたいな説明がなかったのでINF時間溶けました.

終わりに

拙い記事で申し訳ねえ申し訳ねえ.
なんかアルゴリズムっぽいしパズルだし雑にプログラマーそう言うの好きやろがとか思って選んだんや,俺は好き.
まあ記事じゃ魅力伝えきれないし,ちょっとでもおっとか思った人は買って見てくれ.
240円あれば3食飯が食えるのでリスキーだと思った人はYouTubeに動画も少しは上がってるからそう言うの見てから買うか決めたらいいと思う.
ちんちん.
明日はfalさんがハースストーンの新環境やってから2週間たった感想を書くらしい.
奇遇にも僕もハースやってるんで個人的に勝手に楽しみにしています.
それでは.